(237Lb) 最近のニュースから。とうもろこし狩り、他

【 最近のニュース 】(1) しんながた新鮮市、(2) とうもろこし狩り、(3) 築100年のレトロ建築で昼食を!(LE UN(ルアン)神戸迎賓館 旧西尾邸、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、旧神戸居留地十五番館)(4) 新神戸駅に神戸発青森リンゴ専門店

#NS_ルアン #FA_KIITO #AREA_新神戸 #果物と野菜_収穫 #果物と野菜 #PN_しんながた新鮮市 #AREA_新長田

(1) 「しんながた新鮮市」
 7月26日開催。主な販売品目は、トマト、なす、とうもろこし、きゅうり、ピーマン、とうがらし、もも、各種ジャム、ソース、フリーズドライ味噌汁など。(天候等により品目が変更する場合があります。)新長田合同庁舎(東エントランス入ってすぐ)
(7/26) 「しんながた新鮮市」の実施について、掲載日(7/19)、https://web.pref.hyogo.lg.jp/kok12/press/20230709shinsenichi.html

(2) とうもろこし狩り
 開園時期は、大沢農園が6月28日~8月上旬頃、神出農園(後半)が7月8日~8月13日頃。神戸市北区や西区で栽培されているスイートコーンは、収穫直後が最も甘く、生でもおいしく食べられます。糖度や味、栄養は収穫すると時間が経つにつれて落ちてしまうため、「もぎたて」が最高の状態といえます。
(5/27~8/13) 神戸のスイートコーン≪とうもろこし狩り≫、掲載日(7/21)、https://kouhoushi.city.kobe.lg.jp/202308-gastropoliskobe/

(3) 築100年のレトロ建築で昼食を!
 LE UN(ルアン)神戸迎賓館 旧西尾邸(須磨区離宮西町2-4-1)、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)(中央区小野浜町1-4 1F)、旧神戸居留地十五番館(中央区浪花町15番地)
異国情緒あふれる神戸の 築100年のレトロ建築で昼食を!、https://www.feel-kobe.jp/column/retro-architecture/

(4) 新神戸駅に神戸発青森リンゴ専門店
 青森リンゴ専門店「a la ringo(あら、りんご。)JR新神戸駅店」(神戸市中央区加納町1、TEL 080-4378-1157)が6月27日、JR西日本新神戸駅2階「アントレマルシェ新神戸」内にオープンした。関西限定商品は、リンゴのシロップ漬けとキャラメルソースで、酸味のあるタルトタタンをイメージした「りんごフィナンシェ」(6個入り1,520円~)、リンゴのパウダーを混ぜ込み、ホワイトとミルクをブレンドしたチョコレートを挟んだクッキー「りんごチョコサンドクッキー」(5個入り1,020円~)など。
新神戸駅に神戸発青森リンゴ専門店「あら、りんご。」 関西4店舗目、https://kobe.keizai.biz/headline/4110/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です