(2423b) 光の地下道、行き交うたびに映像変化。「大橋地下道」

【 大橋地下道 】コンクリートブロック壁の上で、バーが伸び縮みしたり、ボールが跳ね回ったり。静かな地下通路で突如、鮮やかな光の演出。長田区のJR新長田駅南にある「大橋地下道」に登場した「まちなかプロジェクションマッピング」。

#場所_単数_神戸市 #AREA_新長田

記事:<MARUDORI>光の地下道、行き交うたびに映像変化 神戸・新長田に突如登場、https://www.kobe-np.co.jp/news/society/202402/0017288686.shtml

【情報発信者より】
 コンクリートブロック壁の上で、バーが伸び縮みしたり、ボールが跳ね回ったり。静かな地下通路が突如、鮮やかな光の演出で彩られている。
 神戸市長田区のJR新長田駅南にある「大橋地下道」に登場した「まちなかプロジェクションマッピング」。街中の新たな魅力創出や回遊性向上を目的に、同市が1月から試験的な取り組みの第1弾として実施している。
 大橋地下道は、神戸デパート(阪神・淡路大震災による被災で解体)開業に合わせて1965年に完成。長さ約50メートル、幅員約11メートルで、2019年に大幅に再整備され、企画展示なども開催されてきた。
 今回の企画では、通路の両壁に4パターンの映像(高さ約1・8メートル、幅約3メートル)を投影。音に反応する仕掛けなどがあり、行き交う人たちは光と遊んでみたり、足を止めて眺めたりと反応はさまざまだ。

<参考URL> 大橋地下道については、例えば、
新長田・大橋地下道が供用開始 他に類を見ない素晴らしい出!新観光スポットとしても訪れたいhttps://koberun.net/blog-entry-%E6%96%B0%E9%95%B7%E7%94%B0%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%81%93%E3%81%8C%E4%BE%9B%E7%94%A8%E9%96%8B%E5%A7%8B-%E4%BB%96%E3%81%AB%E9%A1%9E%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E7%B4%A0.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です