(242Da)【2/10~3/17】企画展「コレクション大航海」及び関連事業

#申込情報 (関連事業は申込期限)(~2/14、~2/27)【 神戸市立博物館 ・ 海 】古地図、美術、考古・歴史の分野ごとに「海」を共通テーマとしたコレクション展示。関連事業◆学芸員による展示解説会◆こうべ歴史たんけん隊◆ジュニアミュージアム講座

#行事等_中央区 #長期開催 #FA_神戸市立博物館 #芸術

行事: (2/10~3/17)『企画展「コレクション大航海」および特別展「テルマエ展」』、神戸市立博物館(中央区)
   申込情報:(関連事業)
◆こうべ歴史たんけん隊 申込期間:2024年1月31日(水曜)~2月14日(水曜)
◆ジュニアミュージアム講座「コレクションそっくり!作品をつくろう」 申込期間:2024年1月31日(水曜)~2月27日(火曜)

記事: 掲載日(11/17)、企画展「コレクション大航海」および特別展「テルマエ展」の開催、https://www.city.kobe.lg.jp/a68675/468518814799.html

【情報発信者より】
 海の向こうにある国や文化、海を越えて行き来する人や物。島国である日本において、海は人や文化がつながり、まじわる場所です。この度の企画展では、古地図、美術、考古・歴史の分野ごとに「海」を共通テーマとしたコレクション展示特別版を開催いたします。
 古地図分野からは、長い間その全貌が謎に包まれていた蝦夷地の古地図をご紹介します。大航海時代以降、世界各地の探検家が挑んだ日本北辺測量の軌跡をたどります。
 美術分野では、江戸時代の異国趣味について取り上げます。絵画・工芸作品にあらわされるエキゾチックな文様やモチーフから、当時の人々の異国への憧れをみていきます。
 そして考古・歴史分野からは、兵庫津に関する歴史資料をご紹介します。古代より瀬戸内海航路の要所として栄えた兵庫津について捉え直すとともに、港湾都市神戸の源流をたどる機会となれば幸いです。
 コレクション展示室ではなかなかご覧いただけない大型の作品や資料も登場します。大海原を渡るように、当館のコレクションをお楽しみください。

【展覧会の概要】
会場:神戸市立博物館 〒650-0034神戸市中央区京町24番地 Tel:078-391-0035 Fax:078-392-7054 https://www.kobecitymuseum.jp/
会期:2024年2月10日(土曜)~3月17日(日曜)【32日間】
休館日:毎週月曜(ただし2月12日(月曜・振替休日)は開館)、2月13日(火曜)
開館時間:9時30分~17時30分 ※入場は閉館の30分前まで

◆学芸員による展示解説会
日時:会期中毎週土曜、11時~11時30分(開場は10時30分)
会場:神戸市立博物館地階講堂
定員:140名
参加費:無料(ただし、当日ご使用いただける本展観覧券が必要)

◆こうべ歴史たんけん隊
日時:2024年3月2日(土曜)9時~12時(受付8時50分~)
会場:神戸市立博物館集合→兵庫津周辺散策→現地解散
対象:小学校4年生~中学生とその保護者
定員:10組20名(事前申し込み制、応募者多数の場合は抽選)
参加費:1組あたり1000円
申込期間:2024年1月31日(水曜)~2月14日(水曜)

◆ジュニアミュージアム講座「コレクションそっくり!作品をつくろう」
日時:2024年3月9日(土曜)10時~12時(受付9時45分~)
会場:神戸市立博物館1階体験学習室
対象:小学校4年生~中学生
定員:10名(事前申し込み制、応募者多数の場合は抽選)
参加費:500円
申込期間:2024年1月31日(水曜)~2月27日(火曜)

 なお、特別展「テルマエ展 お風呂でつながる古代ローマと日本」の会期は、2024年6月22日(土曜)~8月25日(日曜) 【56日間】

<参考URL> 
https://www.kobecitymuseum.jp/exhibition/detail?exhibition=380

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です