(2415b)【和菓子編】ご年配にも喜ばれる『神戸土産』まとめてみた

【 和菓子 ・ 神戸土産 】●「虎屋末吉」は、1801年創業の老舗菓子店●「亀井堂総本店」は看板商品の「瓦せんべい」をはじめ、幅広い商品ラインナップ●「神戸元町花見屋 元町店」は、約80種のあられ・せんべい・菓子・おつまみを量り売りにて販売

#お店_複数_神戸市 #飲食

記事:【和菓子編】ご年配にも喜ばれる『神戸土産』まとめてみた。安心の「老舗店」多め ~読者アンケートより~、https://kobe-journal.com/archives/4246577244.html

【情報発信者より】
 以前行った『神戸の手土産』についての読者アンケートの結果をもとに「和菓子」に限定してご紹介!

● 虎屋末吉
 阪神電鉄御影駅から徒歩約5分のところにある「虎屋末吉」は、1801年創業の老舗菓子店です。
 看板商品は「樽形煎餅」。初代店主が灘五郷の醸造元18社の銘酒を1枚1枚に刻んだ特製の卵煎餅を作ったことが始まりだそうです。
神戸の和菓子なら虎屋吉末 – 公式サイト

● 亀井堂総本店
 元町商店街に本店を構える「亀井堂総本店」は看板商品の「瓦せんべい」をはじめ、幅広い商品ラインナップがあります。
亀井堂総本店 – 公式サイト

● 花見あられ
 昭和14年創業の「神戸元町花見屋 元町店」は、約80種のあられ・せんべい・菓子・おつまみを、昔ながらの量り売りにて販売しているお店です。
 国産のもち米を使用し、熟練した職人が昔ながらの製法を守り丁寧に焼き上げています。
 本店以外に、神戸阪急・神戸大丸のほか、神戸空港などでも取り扱いがあります。
神戸元町【花見屋】浮世あられ – 公式サイト

<参考URL> 

【結果発表】年末年始に渡したい『神戸土産スイーツ』ランキング! ご挨拶・顔合わせにも使えそう
https://kobe-journal.com/archives/7565397428.html

【親しい人向け】家族や友人に気軽に渡せる『神戸土産』まとめ ~読者アンケートより~
https://kobe-journal.com/archives/6974228344.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です