(2476d)【7/31】「神戸にツキノワグマが現れる日」。人間と自然の共生を考える

#申込情報 (先着)(7/5~7/30)【 人間と自然の共生を考えるフォーラム 】今後、クマが神戸でも現れる可能性があるのか、もし現れたらどう対処するのか。市長が専門家の皆さまをお迎えします。イノシシ、ニホンジカなどの有害鳥獣対策についても。

#行事等_中央区

行事: (7/31)『「神戸にツキノワグマが現れる日」~人間と自然の共生を考えるフォーラム~』、神戸三宮シアター・エートー(中央区)、主催:神戸市
  申込情報 (先着)(7/5~7/30)
記事: 掲載日(7/5)、「神戸にツキノワグマが現れる日」~人間と自然の共生を考えるフォーラム~の開催、https://www.city.kobe.lg.jp/a99375/305548265938.html

【情報発信者より】
 昨今、全国各地で野生のクマの市街地出没や人への被害が報じられています。
 今後、神戸でも現れる可能性があるのか、もし現れたらどう対処するのか、専門家の皆さまをお迎えしフォーラムを開催します。また、イノシシ、ニホンジカなどの有害鳥獣対策についてもお話しいただきます。

【日時・場所など】
日時 2024年7月31日(水曜) 18時00分~19時30分 ※17時30分受付開始
会場 神戸三宮シアター・エートー 神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6−9

【登壇者】
パネリスト
 ①兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 教授 横山 真弓
 ② 岩屋山志明院 住職 田中 量真
 ③株式会社野生動物保護管理事務所 主任研究員 稲葉 史晃
 ④神戸市経済観光局農政計画課 課長(鳥獣対策担当) 岡部 規恵
コーディネーター
 神戸市長 久元 喜造

【申込など】
申込期間 2024年7月5日(金曜)15時00分から7月30日(火曜)21時00分まで
定員 100名(先着順)
料金 無料

<参考URL> 
フォーラムチラシ(PDF:659KB)

※ 本日は、6つの行事を紹介しています。リストは、https://24suma.net/blog-20240706_a

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です