(2442b)【5/9,15,23,30】口腔がん検診(5月実施 分)。神戸市

#申込情報 (抽選)(~4/15) 【 口腔がん ・ 検診 】口腔がんが進行すれば、食べる・飲み込む・話すといった口の機能に大きな影響を及ぼします。また、手術による顔の変形や、命にもかかわるため、早期発見・早期治療が重要です。(毎月あるみたいです)

#諸情報_#神戸市

記事:口腔がん検診の実施、https://www.city.kobe.lg.jp/a00685/887978416578.html

対象:40歳以上(当該年度)

【情報発信者より】

 口腔がんは口腔(口の中)にできる悪性腫瘍です。口腔がんの約6割は舌がんで、上下の歯肉(歯ぐき)、頬粘膜(頬の内側)、硬口蓋(上あご)、口腔底(舌と下側の歯ぐきの間)、口唇(くちびる)にできます。がん全体の約2%ですが、日本では、罹患率、死亡率ともに、年々増加傾向にあります。

 発生原因としては喫煙や飲酒、虫歯や合わない入れ歯による慢性刺激などがあげられます。主な自覚症状は、口の中の違和感、口内炎がなかなか治らないなどがあります。

 口腔がんが進行すれば、食べる・飲み込む・話すといった口の機能に大きな影響を及ぼします。また、手術による顔の変形や、命にもかかわるため、早期発見・早期治療が重要です。

 神戸市では口腔がんの早期発見・早期治療を目的に、2024年4月より口腔がん検診を実施いたします(神戸市歯科医師会に委託)。なお、千葉市に続いて、政令指定都市では2番目の開始です。

【概要】
検診料 500円
検査内容 日本口腔外科学会の専門医(口腔がんを専門に診る歯科医師)が検診を実施します。お口の中の舌、頬の裏、歯肉(歯ぐき)などの粘膜を診ます。必要に応じて、粘膜やリンパ節などに触って、しこりの有無などを調べる場合があります。

実施場所
〒650-0021 中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館5F 509号室  神戸市歯科医師会附属歯科診療所
実施日時 毎月4回実施、1回の定員18人。実施日は神戸市歯科医師会ホームページをご覧ください。実施時間は9時30分 ~ 12時30分、所要時間は15分程度

持ち物 住所・氏名・生年月日がわかる本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など)以下の無料対象者の場合は証明できる書類

無料で受診できる方
 以下のいずれかの要件に該当する方は、神戸市の口腔がん検診を無料で受診できます。
 ①「世帯全員が市民税が非課税または均等割のみ課税の世帯」に属する方
 ②生活保護受給者の方
 ③特定中国残留邦人等支援給付受給者の方
 ④「40歳総合健診」対象者の方
 ⑤70歳以上の方
なお、受診の際に証明できない場合は、有料で受診していただくことになります。

申込方法 広報紙こうべを確認の上、往復ハガキで神戸市歯科医師会宛てに投函してください(締め切り日必着)。応募は、ひと月につき1回のみ(往復ハガキは1人1枚)です。
詳細は神戸市歯科医師会ホームページをご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です