(233Ga)【3/27~】オミクロン株対応ワクチンの接種。5~11歳

【 オミクロン ・小児】5歳以上11歳以下のお子様もオミクロン株対応ワクチンの接種を受けられるようになりました。従来ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性はあるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待。

【情報発信者より】
 5歳以上11歳以下のお子様(以下、「小児」といいます。)もオミクロン株対応ワクチンの接種を受けられるようになりました。神戸市では、国の方針に従ってオミクロン株対応ワクチンの接種を始めますので下記の通りお知らせします。
 オミクロン株対応ワクチンは、新型コロナウイルスのうちオミクロン株に対応した成分も含まれるため、従来ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性はあるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されています。

 オミクロン株対応ワクチンの接種対象者
初回(1・2回目)接種を完了している5歳以上11歳以下の全ての方
※乳幼児接種(1~3回目)を終えた後に5歳の誕生日を迎えた方を含みます

<参考URL> 小児接種予約が可能な医療機関一覧
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/coronovaccine_medical_shouni.html

<情報源>
【情報源タイトル】 5歳から11歳のお子様もオミクロン株対応ワクチンの接種を受けられるようになりました
【情報出所URL】 https://www.city.kobe.lg.jp/a00685/160437384224.html
【情報発信元】 神戸市HP  記者資料提供(2023年3月15日)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です