(222Ia) 5~11歳のコロナワクチン接種 神戸市が3月開始へ

【 コロナワクチン ・ 小児 】神戸市は17日、5~11歳(小児)を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種を3月から始めると発表した。今月28日以降、対象の約8万7千人に接種券を発送する。保育所や学校園でクラスター発生。

 接種券は今月28日に8~11歳、3月7日に5~7歳分を郵送。その後、5歳を迎えた小児に毎週送付する。

 クリニックなどでの個別接種のみで、集団・大規模接種会場では行わない。小児接種を実施する医療機関は市内161カ所(16日時点)で、接種券が届き次第、対象の医療機関の窓口で予約できる。市の予約サイトやコールセンターでは予約できない。3月1日以降、準備が整った医療機関から予約を受け付ける。

 市は子ども向け専用相談窓口(午前9時~午後5時、TEL078・277・3324)を設けている。

<情報源>
【情報源タイトル】 5~11歳のワクチン接種 神戸市が3月開始へ 新型コロナ
【情報出所URL】 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202202/0015070704.shtml
【情報発信元】 神戸新聞NEXT  2022/2/17 20:10

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です